9月!

すっかり、昼間の暑さも和らぎ秋の気配でしょうか?(^-^)

季節の変わり目とともに、今朝は高知新聞で嬉しいニュースを見ました☆


※著作権(高知新聞社)のため、写真は載せられません。

以前にも、私の記事で書いたこともありますが
木浦高知とは縁深い地です。

つづきは
   ↓  続きを読む からどうぞ☆


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行(リピーター)へ  Instagram



それは、韓国で孤児を我が子のように生涯をかけて育てた
「 木浦の母 」として知られている
高知市出身の田内千鶴子さんという方がいました。

その田内千鶴子さんを描いたミュージカル「 青い海の水仙花 」
8月19日に全羅南道務安で上映されました。



8月15日といえば、日本では終戦記念日で
韓国では日本の植民地支配からの解放を祝う「光復節」です。

そのような時期に上映されたミュージカルは、35分の短編ながらも
フィナーレでは500人超の観客が総立ちで拍手を送ったそうです☆

今こそ、田内千鶴子さんの存在が日韓・韓日の友好関係を築き
未来へ前進していくことを願います(*^_^*)

この「 青い海の水仙花 」は、是非!日本&高知でも
上演してほしいな~(^^)



昨年8月には、韓日文化キャラバン高知・全羅南道デー
開催され 10月に高知県韓国・全羅南道が姉妹協定を
結びました。
                ↓
   その時の記事は、こちら!!

これは、全羅南道高知県が姉妹結縁の記念で
作成されたトートバッグで無料で頂いたものです。

このトートバッグに、三清洞で買ってきた
ブローチをつけてみると・・・・・

あらっ!可愛い~~(^o^)


ちなみに、ブローチは三清洞ウンナム(은나무)というお店で
5,000ウォンで購入しました。
                       ↓
            お店の外観は、旅行記でもUPしています!

diary2017_img051_003.gif

来月、故・田内千鶴子さんの生誕105年になる10月31日には
全羅南道から100人規模の訪問団も訪れ日韓交流行事が
行われるようです。

このような交流が、高知と韓国さらに日本と韓国への
架け橋になると良いですね☆

一歩一歩!未来へ~(●⌒∇⌒●)


ご訪問!ありがとうございます♪楽しんでいって下さい(^-^)/ by Risaピョン
テーマ:高知(土佐)
ジャンル:地域情報
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック