10月!

今年も、あと3ヶ月になりましたが・・・・・・

秋は、旅行にも最適な季節ではないでしょうか?(^-^)

diary2017_img058_001.gif

高知と言えば、가쓰오 타다키(鰹のたたき)!!

ですが・・・・・

가다랑어(鰹)は、타다키以外にも珍味があるのよね~(^O^)


つづきは
   ↓  続きを読む からどうぞ☆

  Instagram


それは、가다랑어(鰹)の内蔵で作った塩辛
슈토(酒盗=술도둑)です。

diary2017_img058_002.gif

슈토(酒盗=술도둑)は、土佐の十二代目藩主 山内豊資公が
鰹の塩辛を肴(あて)に酒を飲み


「 これはよい、これだと酒がいくらでもいける。

   
酒を盗みおったワイ。

    今より酒盗と名づけたがよかろう。     」 

と言った話が伝わっています。

diary2017_img058_003.gif

店頭では、一瓶681円で販売していました。

슈토(酒盗=술도둑)は、高知の人なら誰でも知っていると思います。

独特な味なので、酒好き!珍味好き!の人には
大丈夫かな~?(^^)

これ!ご飯にも、合うのよね~~♪

diary2017_img058_004.gif

私は、子供の時父の日に슈토をプレゼントしていたけど
美味しそうに食べている姿が不思議だったのよね~

でも、今は買ってまで食べたくなるほど
美味しくてたまらない私(^^;)

みなさんも!
高知を訪れた際には、슈토(酒盗=술도둑)を食べてみては?

土佐の殿様☆気分を味わえるかも?(●⌒∇⌒●)


ご訪問!ありがとうございます♪楽しんでいって下さい(^-^)/ by Risaピョン
テーマ:高知(土佐)
ジャンル:地域情報
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック