昼食の後は、大学路散策へ~♪

diary2012_img011_001.gif

まずは、恵化駅4番を出てすぐ後ろにあるソウル演劇センターへ~

つづきは
   ↓  続きを読む からどうぞ☆

にほんブログ村 主婦日記ブログへ  ファイブ ブログランキング 


大学路は、小劇場が多く演劇・芸術の街で活気があふれています。

まずは、ソウル演劇センターで情報収集!

壁には、エリアごとにたくさんのパンフレットがあり
見ているだけでも楽しいです♪

いくつか、パンフレットを取ってからマロニエ公園の方へ移動。

diary2012_img011_002.gif

マロニエ公園の隣に、「 演劇公演案内所 」があり
案内所の前で若いお兄さんがチケットの売り込みに
励んでおりました(^^)

お兄さんは

「 どんな劇が、見たい? 」

と聞いてきたので

「 今から待ち時間も少なく、笑える劇が見たい! 」

と言うと。。。。

「 これは!絶対オススメ!!笑えるよ。 」

と、勧めてくれたチケットを購入☆

diary2012_img011_003.gif

チケット購入後、劇が始まるまで少し時間があったので
大学路を散策♪

この写真は、案内所(上)を道路側から見たものだけど
さすが芸術の街だけあってインパクトがあって
面白いデザインでした☆

diary2012_img011_004.gif

演劇を見るのは、今回が初めての経験だけど
以前から興味があったのでワクワクしながら劇場へ~

そして、お兄さんがオススメしてくれたのはSECRET(시크릿 シクリッ)
という劇でした。

diary2012_img011_005.gif

開演時間は、3時半だったのでちょっと早めに
行ったけどまだ入れないと言われ・・・・・

ウロウロ~

やっと、劇場に入ることが出来たのは5分前。

それでも、1番のりでした(^^;)

観客が、全員揃うと劇が始まる前に
役者さんから楽しい質問やプレゼント(一部の方)などで

テンションUP↑↑↑

私達も、どういう関係?と質問されて・・・(汗)

「 夫婦です!日本人です!! 」

と言ったら、かなりビックリされました(^_^;)

まあ、確かに日本人は私達だけでしたからね~

diary2012_img011_006.gif

劇が始まると・・・・・・・もうくぎづけに!!

役者さん一人一人の演技に、力強さがあり真剣に見てしまいました。

内容は、あの若いお兄さんが言うように“笑いアリ!” “涙アリ”
で本当に面白かったです♪

もちろん、劇は韓国語なので良い勉強になりました☆

内容は、だいだい分かったけど
やっぱり単語が勝負だな~と実感★

私自身の聞き取りは、70~80%というところでしょうか?(^^;)

演劇なので、ゆっくり語るところもあったりで
聞き取れても“単語”が????ということがあるんですよね~

やっぱり単語!されど単語!!ですね(汗)

diary2012_img011_007.gif

この小劇場は、役者さんとも距離が近く
一体感があり見る価値アリと思いました!

意外に、音響も良くてなかなか迫力もありましたよ☆

イスは、こんな感じでシンプルだけど(^_^;)

想像していた以上に、韓国の演劇の面白さにはまってしまい
次回も時間があれば来たい場所のひとつです☆

diary2012_img011_008.gif

初!演劇を満喫した後は、徒歩で路上美術館を散策~

まずは、駱山公園を目指して歩いて行きましょう♪

たくさんの壁画や彫刻・看板などを、Risaピョン美術館
しばらくお楽しみ下さい(*^_^*)

diary2012_img011_009.gif

この壁画は、色鮮やかで見ているだけで
ほのぼのとした気分になります☆

diary2012_img011_010.gif

しかし、、、、、、

この後、こんなにも急な坂があるなんてビックリ!!

楽しみの前には、試練もあります(笑)

diary2012_img011_011.gif

急な坂を上っていくと・・・・・

鉄線で作ったワンコと人・木が現れました!

diary2012_img011_012.gif

壁の角には、キリンが突き抜けているようにも見えます(^^)

diary2012_img011_013.gif

ここから、少し歩いていくと駱山公園があり
ソウルの街を見渡すことができます。

Nソウルタワーも見えます☆

ここから見る夜景も、綺麗でしょうね~

diary2012_img011_014.gif

公園下の頂上には、いろんな面白い作品が
こんな感じで所々にあります。

diary2012_img011_015.gif


diary2012_img011_016.gif

お父さんの頭には、鳥が!!

こんな発想を考える人も、すごいですね~

diary2012_img011_017.gif


diary2012_img011_018.gif

ソウル市内を、アジョッシ(叔父さん)とワンコが
ゆうゆうと眺めています☆

diary2012_img011_019.gif

お次は、頂上から下っていくとたくさんの壁画が登場。

私の好きなワンコ!の絵もありました(*^_^*)

diary2012_img011_020.gif

壁画に、“アンニョン”と話しかけたくなるようなカワイイ絵ですね♪

diary2012_img011_021.gif

この急な階段は、私も上がってみたけど本当にキツくて
大変な階段でした(汗)

でも、こういう絵が描かれていると少しは楽しい気分で
上れそうかも?(^^)

diary2012_img011_022.gif

民家の壁にも、楽しい絵が描かれています♪

diary2012_img011_023.gif

しかし、この眺めからでもわかるように
かなり傾斜のきつい高台・階段の多い坂の上など小高い丘の上に
住居が建てられています。

このような地域には、生活環境が厳しいため低所得者層が多く
居住していたそうです。

月に届きそうなほど、高い場所にあることからタルトンネ(月の街)
言われているそうです☆

今は、土地開発のため少しづつ姿を消そうとしているようですが
ソウル市内の高層マンションばかりではないソウルの町並みを
見ることができました。

この地域は、ドラマの撮影にもよく使われているそうですよ♪

そうそう!

SMAPの草なぎ剛さんが初めて翻訳した本(原作は韓国)で

を私も持っているけどまた改めてこの街を思い出しながら
読んでみたいと思いました(^-^)

diary2012_img011_024.gif

ゆっくり~ゆっくり~♪

diary2012_img011_025.gif

この壁画は、大きいですね~

diary2012_img011_026.gif

路上美術館を散策した後は、恵化駅まで町並みを見ながら
徒歩移動。

急な階段や坂道を歩いて、かなり足にも疲れが・・・・・(^^;)

一番は、Tomoの足!

いつも、私より先に疲れが出るのでそろそろ限界が
きてるみたいでした(汗)

diary2012_img011_027.gif

さすが、大学路は芸術の街だけあって歩いているだけで
面白いです♪

diary2012_img011_028.gif

Tomoのパワーも切れてきたところで、地下鉄に乗ってしばらく休憩☆

次は、パワー充電のため夕食に・・・・つづく(●⌒∇⌒●)


ご訪問!ありがとうございます♪楽しんでいって下さい(^-^)/ by Risaピョン
テーマ:旅行記
ジャンル:結婚・家庭生活
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック