今日は、地元の滝をご紹介します!

先日、節分の日に滝巡りに行ってきました♪


しかし!!

この滝巡り、想像もしていなかったぐらい過酷な1日となり・・・・・・

体力&精神力を鍛えに、修行に行ったようでした(@_@)

diary2013_img003_001.gif

つづきは
   ↓  続きを読む からどうぞ☆

  Instagram


今回の滝めぐりは、いの町程野という所に行ってきました。

まずは、下流にあるにこ淵という滝へ~

家を出る時、Tomoに“靴はスニーカーで行くように!”と
言われていたけど・・・・・・

こんなに、急な道を歩くとは思っていなかったわ(汗)

diary2013_img003_002.gif

とにかく、車で行ってすぐに見える滝というイメージからかけ離れ・・・・・

こんな、山道を下って滝まで行きます。

前日、雨も降っていたので山は滑りやすくて
本当にドキドキだったわ~

diary2013_img003_003.gif

でも、おかげでこんな滝を目にするとは思いませんでした☆

diary2013_img003_004.gif

滝の音・空気も、すがすがしくてとても気持ちが良かったです!

diary2013_img003_005.gif

帰りは、また急な道を歩きながら滝を後に~

diary2013_img003_006.gif

ここが、滝の降り口なのでもし行かれる方はこの看板を目印に
行ってみて下さい。

diary2013_img003_007.gif

次は、程野の滝(4つの滝)へ移動~

入り口に、車をとめてそこからは自分の体力だけが移動手段です!

最初は、滝を見るのが楽しみでひたすら歩く~歩く~

1つめの滝、東滝に到着!

地元に、こんな滝があったなんてビックリ☆

diary2013_img003_008.gif

自然ってすごいな~(^O^)

diary2013_img003_009.gif

滝に行く道は、細い道がほとんどで川を渡ったりこんな橋を通ったり
とにかく大変でした。

diary2013_img003_010.gif

少し歩くと、展望所がありさっきの東滝がこんな感じで
見ることができます。

diary2013_img003_011.gif

東滝を後に、2つめの滝へ~

とにかく、山道は上がったり下がったりの繰り返しで
だんだん二人とも歩くことで必死に・・・・・・

途中、大きな鳥に出くわして私もビックリして叫び!!

鳥さんも、こんな静かな場所に何者が来たかとビックリ!!
叫んでバタバタ飛んでいったわ(^^;)

diary2013_img003_012.gif

2つめの滝、西滝に到着!

少し上って行くと、西滝展望所があるので
ここから見る絶景は最高でした☆

diary2013_img003_013.gif

歩いている時は、キツかったけどこの景色を見ると
疲れも吹っ飛びそうです。

diary2013_img003_014.gif


diary2013_img003_015.gif

西滝を後に、3つめの滝へ~

このあたりから、道がとても狭くて崖のような所を歩く~歩く~

絶叫マシーン好きな私でも、さすがに自分の足が命綱と思うと
正直怖かったです(汗)

この眺め、なかなか見ることが出来ないような風景です☆

下は、見ない~見ない~(^_^;)

diary2013_img003_016.gif

3つめの滝、権現滝に到着!

diary2013_img003_017.gif

この滝は、今まで見てきた滝と少し違っていて横広がりな感じでした。

diary2013_img003_018.gif

滝の周辺は、本当に空気が気持ち良くて
自然のパワーを充電しているようでした(^-^)

diary2013_img003_019.gif

地元の滝に、魅了した1日でした!

diary2013_img003_020.gif

権現滝を後に、最後4つめ大樽の滝
行く予定だったのですが・・・・・・

看板にも、道が良くないと書いてあったけど
少し歩いてみると本当に今までの山道ではなく崖を登ったり・・・・・

あまりにも、道なき道で危険を感じたので
3つめの滝で終了!

これから、また車をとめている所まで歩くのも
疲れもたまり飲み物を持参してなかったためかなり大変でした。

結局、やっと戻ってきたのが4時過ぎ・・・・・

この日、山を歩いた時間は4時間半でした★

ちなみに、“滝を見に行こう!”と言ったTomo
こんなに大変だとは思っていなかったようです(^_^;)

車で、帰り道買った飲み物が美味しかったこと!!

もし、4つめへ行ってたら暗い山道を歩きながら
どうなってたのか?と思うと・・・・・
二人して、行かなくて良かったネ!と帰宅。

その時の、直感&判断力も大事なことですね。

もし、ここの滝へ行くことがあればくれぐれも滑らない靴に
水分は持参しましょう~

もちろん、ゴミは持ち帰りましょうネ!

マイナスイオンに☆癒された1日でした(●⌒∇⌒●)


ご訪問!ありがとうございます♪楽しんでいって下さい(^-^)/ by Risaピョン
テーマ:高知(土佐)
ジャンル:地域情報
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可