ここは、東大門区長安洞にある
ホテルノブレス&メリディアンです☆

ここは、ホテルノブレスメリディアン2つのホテルが
並んでいて私達はメリディアンの方に宿泊しました。

今回は、激安ツアーということもあり
エコノミークラスのホテルでした。

ホテルは、長漢坪駅からも近くて
乙支路入口までは20分ぐらいで行くことが出来ます♪

diary2013_img021_001.gif

実は・・・・・・

今回、このホテルに決まってから色々なサイトの口コミを見て
良い・悪いの情報があり“ドキドキ”しながら現地へ~(*_*)

正直、予約した後にランクを上げれば良かったかな~
と思ったり・・・・・・

Tomoには

「 実際、行ってみなければどうか分からないんじゃない? 」と。

確かに、そうだなと思い私なりに色々準備して行きました♪

つづきは
   ↓  続きを読む からどうぞ☆

にほんブログ村 主婦日記ブログへ  ファイブ ブログランキング 


そして、、、、、

“ 案ずるより産むが易し ”という言葉どうり

現地へ行ってみると、以外に楽しかったです(^-^)

私達は、韓国料理がメインなので利用はしていませんが
ホテルの1階には居酒屋もありました。

diary2013_img021_002.gif

そして、こちらがホテルの部屋内ですが
扉が2つもありました!!

このホテル、以前はラ○ホだったようですね~(^^;)

diary2013_img021_003.gif

さすがに、2つめの扉を閉めるとこんな感じで
通路や隣の騒音も全く聞こえませんでした。

diary2013_img021_004.gif

そして、部屋の中にはダブル&シングルベッドがあり

あらっ!ビックリ!!

せっかくなので、シングルベッドは着替えや手荷物を置いたりして
使いました。

部屋は、十分な広さなのでスーツケース2個とも
開けることが出来ましたよ(^^)

エアコンや照明は、リモコンで操作するようになっていて
日本語の説明書もちゃんとありました。

diary2013_img021_005.gif

ベッドの前には、サムスンの大型テレビがあり満足~満足♪

冷蔵庫の中も、飲料水が2つあるだけなので
コンビニで購入した飲料水やマッコリも楽々入りました。

diary2013_img021_006.gif

コップの横には、無料のお茶とインスタントコーヒーがあります。

diary2013_img021_007.gif

テレビの横には、ドレッサー・浄水器・PCがありました。

そして、、、、、部屋によりけりなのかもしれませんが(汗)

口コミどうり、ブラシには髪の毛がついてたり
PCは使えるけど埃っぽかったりと・・・・・・・

でも、化粧品やブラシなどはいつも自分のモノを使っているし
PCは持参しているので問題ナシ!!

浄水器の水は、少し味見をすると普通でしたが
今回はコンビニで購入した飲料水を飲んでいました(^^;)

diary2013_img021_008.gif

そして、この部屋では無料Wi-Fiもあり
ネットを見ることも出来ました☆

diary2013_img021_009.gif

そして、私が準備してきたモノの一つにこれ!!

部屋の窓は、隣の建物が隣接しているので景色も見えず
換気もイマイチって感じ~

外出した後、部屋に入ると嫌な臭いではないけど
ちょっと気になったので“シュ・シュ・シュ”とすればスッキリ☆

スプレーは、少しだけ残っていたモノを持参していたので
思いっきり使って帰り際にはゴミ箱へポイ!

これが、意外に大活躍でした♪

diary2013_img021_010.gif

シャワールームとトイレは、仕切りがなかったけど
広かったため水がそんなに飛び散るのも気になりませんでした。

お風呂のマットを見ると

あら!カビが・・・・・・

まあ、ゴムスリッパもあることだし大丈夫!

見て見ぬふりということで(^_^;)

シャワーは、水の出も良く温度も良い感じ!!

それに、お湯が柔らかい感じでとても気持ち良かったです◎

なぜか、浴槽に栓がなかったけどお風呂につかるような
時間もなかったのでとりあえずシャワーが使えればOK(^_-)

diary2013_img021_011.gif

トイレは、トイレットペーパーを流さないようにと
バケツが置いています。

これについては、韓国の公共・宿泊施設どこに行っても
当たり前のようなので今は私も気にしていません(^^)

毎日、清掃はしてくれるけどそのまま放置しておくと
臭いも気になるので自宅からビニール袋を少し多めに持参!

バケツに、袋を入れて使った後閉めておけば
臭いも気になりません☆

室内のゴミ箱も、同じように袋を入れて
その中にゴミを捨てます。

これは、私も宿泊施設をキレイに使いたいという気持ちと
掃除の方もひと手間楽かな?と思ったり(^-^)

そのおかげ?ではないかもしれないけど、どこに行っても
いつもキレイに掃除をしてくれています☆

diary2013_img021_012.gif

タオルも、念のため持参していたけど使わず!

タオルは、口コミなどでちょっと心配していたけど
2日間ともキレイなタオルに代えてくれていたので
問題なく使えました◎

diary2013_img021_013.gif

そして、今回宿泊先を調べるにあたって
色々な情報を探したけど周辺の雰囲気があまり分かりませんでした。

ホテルの周辺は、薄暗くて夜歩いても大丈夫なのか?
と不安もありました。

実際、現地へ行ってみるとたくさんのお店があり夜も明るく
人も多くて賑やかな町で想像していたのとは全く違っていて
驚きました。

というわけで、今後参考にしてもらえればと思い
周辺の写真を載せておきます(^-^)

こちらは、ホテルの斜め向かいにある焼き肉店です。

diary2013_img021_014.gif

そして、ホテルの横にはチゲのお店(24時間営業)などがありました。

diary2013_img021_015.gif

ここは、ホテル前の通りですが朝・夜とも人通りが多く
夜も薄暗い感じではありませんでした。

diary2013_img021_016.gif

この道を、少し歩いて行くとチキンのお店があり平日にもかかわらず
たくさんのお客さんが楽しそうに飲んでいました♪

diary2013_img021_017.gif

この周辺は、本当に飲食店が多くて食べることには
困らないと思います。

diary2013_img021_018.gif

仕事の後に、一杯!!という感じで地元の人が多かったですね~

逆に、観光客の人が少ないので地元の雰囲気を
楽しめると思います(^-^)

diary2013_img021_019.gif

他にも、チョッパルポッサムのお店(↓)もあります。

diary2013_img021_020.gif

こちらは、セマウル食堂の通りで海鮮のお店もありました。

diary2013_img021_021.gif

今回は、ツアーの安さに惹かれて決めたのでホテルは

『 寝れれば、OK!! 』

だから、全く不愉快な気分にもなりませんでした(*^_^*)

ただ、セーフティーボックスなどがないので
貴重品は自己管理しなければいけません★
(ちなみに、私達はフロントにも預けませんでした。)

そうそう、ホテルのすぐ近くには新韓(シナン)銀行もあり
便利でした☆

こちらのホテルは、明洞から少し離れているけど
周辺も充実しているし格安ツアーならこれで十分だと思います。

ちなみに、私達は19,800円の激安ツアーでしたが
今回の目的も達成することが出来たので大満足♪

みなさんも、目的と計画を上手に立てれば
利用価値アリだと思います!

参考までに~(●⌒∇⌒●)


ご訪問!ありがとうございます♪楽しんでいって下さい(^-^)/ by Risaピョン
テーマ:旅行記
ジャンル:結婚・家庭生活
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可