12時50分!到着

ここは、潭陽(タミャン)にある
パンムルグァンアッチッ(박물관앞집)というお店です。

郊外にあるので、建物も大きく高級感が漂っています☆

到着して5分後、みなさんと集合!!

diary2014_img020_001.gif

店内は、内装やインテリアも高級感があり清潔なデザインで
落ち着いて食事を楽しめる雰囲気でした☆

つづきは
   ↓  続きを読む からどうぞ☆


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行(リピーター)へ  Instagram


ここは、園長さんと牧師さんが決めてくれたお店なので
注文もおまかせ~(^^;)

どんな、料理が出てくるか楽しみに待っていると・・・・・・・

テーブルの上には、おかずが並ぶ~並ぶ~

写真を撮るのは、失礼かなと思いつつ・・・・・

こういう郊外のお店には、なかなか来れないので
写真を撮らさせてもらいました☆

diary2014_img020_002.gif

しかし、これだけの料理があるとどこから食べようか迷うわ~^^;

新鮮な季節の野菜を、色々な調理方法で作っていて
一つ一つ素材をいかした上品な味付けになっていました。

食器は、白色で統一され食材も色鮮やかで
目と口で楽しめる感じ♪

diary2014_img020_003.gif

これは、潭陽の郷土料理で竹筒飯!!

色々な紹介で、見たことはあったけど食べるのは初めて☆

竹筒の中には、栗・ナツメ・銀杏など体に良い食材が
たくさん入っています。

竹筒飯は、シンプルな味だけど素材の美味しさが味わえます(^-^)

この竹筒飯は、半分ぐらい食べた後お皿に取り分けて
そこへお茶を注ぎます!!

竹筒に残ったご飯とお茶が、口の中も“サッパリ”して
二度味わえます。

diary2014_img020_004.gif

この竹筒は、持ち帰りOK!!

私達も、記念に持ち帰って今は鉛筆立てに使っています☆

さらに、チングと私達にだけ注文してくれたのが
もう一つの郷土料理でトッカルビ!!

見た目は、ハンバーグのようですが味は全く違います。

お肉は、粗挽きで歯応えがあり野菜で包んで食べると
とても美味しかったです(*^_^*)

こちらのお店で、郷土料理を食べることが出来て大満足♪♪

diary2014_img020_005.gif

しかも、お会計は・・・・・・なんと!!

牧師さんが、ご馳走してくれました☆

突然、訪問することになり食事や私達のつたない韓国語を
理解してくれながらお話することができて本当に感謝しています(^-^)

감사합니다.(ありがとうございました。)

diary2014_img020_006.gif

また、お会いできる日を楽しみに韓国語が少しでも上達するように
頑張りたいと誓った私でした(*^_^*)

午後1時45分!

みなさんと別れた後は、潭陽の観光地へ出発~

diary2014_img020_007.gif

午後2時!竹緑苑(죽녹원・チュンノグォン)へ到着

入り口に、売店がありここでアイスクリームを購入しました。

diary2014_img020_008.gif

アイスクリームは、2,000ウォン!

この日は、前日と違って天気も良く暑いぐらいだったので
アイスクリームを食べるにはgood!!

diary2014_img020_009.gif

竹緑苑は、この坂を上がって行くとチケット売り場があります。

この坂は、緩やかで長く少しキツイけど前のハルモニを見たら
そんなこと言ってられないわ(^^;)

diary2014_img020_010.gif

この坂を、上がった所にチケット売り場があり水車もありました。

入場料は、2,000ウォン!

diary2014_img020_011.gif

あら!
こんな所に、パンダがいるけど・・・・ちょっと顔が怖い?^^;

diary2014_img020_012.gif

さあ!
チケット売り場の横から、散策してみましょう♪

ここは、敷地内にある展望台で周辺を見渡すことが出来ます。

diary2014_img020_013.gif

展望台の前では、昔の遊びを体験することが出来ます。

これは、輪投げみたいなものだけど大人も子供も真剣そのもの!!

実際、体験してみると意外に難しかったです(^_^;)

diary2014_img020_014.gif

こちらには、竹林散策の案内板があります。

案内板には、散策ルートがいくつかあるので
一番短い時間のルートに決定☆

さあ!竹林散策に出発♪

diary2014_img020_015.gif

竹林を、しばらく歩いて行くと伝統的な建物の休憩所があります。

diary2014_img020_016.gif

ここ竹緑苑は、映画の撮影なども行われています・

チングに、これはどんな映画?って聞いてみると・・・・・

ちょっと、怖い映画!

と、言ってました(^^;)

diary2014_img020_017.gif

あっ!

こちらは、バラエティ番組の1泊2日で撮影されていますね。

diary2014_img020_018.gif

散策ルートを、どんどん歩いて行くと竹林に囲まれ
間から差し込む日差しが心地よく癒されます☆

diary2014_img020_019.gif

竹林は、少し気温も低かったけど歩いていると
暑くなってくるのでちょうど良い感じ♪

diary2014_img020_020.gif

竹の葉が、風で“サラサラ”と奏でる音やマイナスイオンで浄化され
新しいパワーをもらったような気分になります☆

diary2014_img020_021.gif

しばらく、竹林で散策して癒された後はここで靴の土落とし!!

本当、これ便利なんですよね~

くれぐれも、スニーカーで行って下さいね(^_-)

diary2014_img020_022.gif

竹林の散策も終わり、駐車場の方へ歩いて行くと・・・・・・

何か、やってる??

広場の周辺では、たくさんの観光客も見物!!

diary2014_img020_023.gif

結婚式を終えた二人が、友人と何か儀式のようなことをしてますね~

新郎さんは、足首を紐で結ばれ友人のみなさんに交代で
しゃもじの様なモノで足の裏を

ペチッ!!

と、一発叩かれていました(@_@)

痛そう~~

でも、一人一人叩く強さが違って見てる方は笑いがあり
面白かったけどね(笑)

これは、昔からの風習で今もこのように余興で
楽しんでいる方々がいるようです。

近い将来、チングの姿も見てみたいな~(^^)

diary2014_img020_024.gif

幸せな光景を見た後は・・・・・・

駐車場の入り口にある屋台で、竹緑苑で名物の竹ホットッ
1,000ウォンで買っておやつタイム!!

diary2014_img020_025.gif

普通のホットッと比べて、ほんのり緑色ですよね~

これは、生地に竹の葉の粉末が練り込まれています。

竹ホットッは、出来たて“アツアツ”で中の蜜もたっぷり!!

味も、普通のホットッより“アッサリ”した甘さで食べやすくて
美味しかったな~☆

これ!オススメです(^-^)

diary2014_img020_026.gif

午後3時20分!

竹緑苑を後にして
次の観光地へ・・・・つづく(●⌒∇⌒●)


ご訪問!ありがとうございます♪楽しんでいって下さい(^-^)/ by Risaピョン
テーマ:旅行日記
ジャンル:旅行
コメント
竹緑苑は、竹の葉の音や竹の透き間から入ってくる日差しが
気持ち良いですよね☆
トッカルビは、私達も光州で食べるつもりでしたが
たまたま潭陽で食べることが出来たので良かったです。
光州は、ちょっと薄っぺらいんですね~
同じ料理でも、お店によって違うから面白いし
色々食べて経験するのも楽しいと思います。
竹筒のご飯は、シンプルな味だけど健康ご飯のようで
美味しかったですよ。
2014/06/02(Mon) 07:04 | URL | Risaピョン | 【編集
竹緑苑も行きました。
トッカルビは残念ながら食べられませんでしたが、光州で食べました。
見た目が写真のとはちょっと違ってもっと薄っぺらかったです。
竹筒のご飯、美味しそうですね!
2014/05/31(Sat) 19:52 | URL | ともりん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック