今回は、現地(韓国)から生の高麗人参の持ち帰り方法(個人用)を
紹介します!

旅行記(→こちらでも、少し書きましたが生の高麗人参
処理をしないとそのまま持ち帰ることは出来ません★

diary2014_img030_014.gif

以前から、生の高麗人参を帰国時に持ち帰りたいと思い
初めて!挑戦してみました(^-^)

つづきは
   ↓  続きを読む からどうぞ☆

にほんブログ村 主婦日記ブログへ  ファイブ ブログランキング


これは、京東市場(경동시장)にある錦山高麗人参(금산인삼)という
高麗人参の専門店で購入しました。

高麗人参は、6年根が良質のサポニンが多く良いと言われ
高麗人参酒などにも使われます。

写真の高麗人参は、6年根14,000ウォン/300gでした☆

diary2014_img033_001.gif

まずは、これを日本に持ち込むには帰国時に植物検疫を受けるために
“土・泥”を洗い落とさなければいけません!

これが、一手間かかりちょっと根気がいる仕事です(^_^;)

その為、キッチンのあるレジデンスだと作業がしやすくて
便利なのよね~☆

生の高麗人参は、1本ずつ丁寧に根っこから股まで
優しく念入りに洗います(^-^)

その時、使う必需品歯ブラシ歯間ブラシが大活躍!!

diary2014_img033_002.gif

歯ブラシは、日本から使わないモノを持参していました。

そして、高麗人参洗っている時にの間が洗いにくい事に気づき・・・・・

たまたま、持参していた歯間ブラシを使ったらとても洗いやすくて
根っこも切れにくく作業が進みやすかったです。
※経験者は、語る~~(^_^)v

もう一つ、あまりにも黒ずんでいるようなところは
ナイフで少し切り取りました。

これが(下の写真)、洗い終わった生の高麗人参の状態です☆

diary2014_img033_003.gif

作業終了後は、お店で高麗人参を入れてもらった袋も
“土”が残らないように洗って干して乾燥!

高麗人参は、新聞で包み帰国時まで冷蔵庫に保存!

新聞は、行きの飛行機で取ってきたモノです。

ちなみに、この作業は帰国二日前にしました。
       (※出来るだけ帰国前がベスト!)

理由は、購入時にお店の人に生の高麗人参の保存期間を聞くと
生のままだと冷蔵庫で15日間だと言っていました。

diary2014_img033_004.gif

そして、帰国日には高麗人参をお店の袋に入れて
さらに新聞で包んで空港に手荷物(機内持込み)として持参します。

出国の際、手荷物検査でも大丈夫でした!

機内では、税関申告書(携帯品・別送品 申告書)にも
忘れずに記入しておきます。

空港(日本)に到着後、検疫カウンター高麗人参を持って行き
検査を受けます。

検疫官:「 何を、持ち込まれましたか? 」

Risaピョン:「 生の高麗人参です! 」

その後、検疫官の方は1本づつ高麗人参を隅々まで見て
股の部分も広げて目視検査しました。

この数分が、“ドキドキ”緊張の一瞬(*_*)

しかし、私の努力は報われて合格!(^^)!

何か、試験に合格した気分!(笑)

とても、嬉しいです(*^_^*)

検疫検査が終わると、『植物検査合格証印』を押しシールで
貼ってくれます。

これを、貼って貰った後は堂々と入国するのみ(^_^)v

diary2014_img033_005.gif

そして、これが念願叶って我が家に到着した生の高麗人参です☆

この貴重な高麗人参を、どうやって使うか?

楽しみ~~♪

diary2014_img033_006.gif

メインは、我が家手作りの高麗人参酒に使用★

高麗人参を、ビンに入れて35度のホワイトリカーを注ぎ
後はエキスが出るのを待つのみ!(下の写真)

そして、残りは牛乳&蜂蜜&高麗人参(少し)を
ミキサーにかけて飲みました。

これが、高麗人参の香が良くて~♪

高麗人参大好き!な私にとっては、最高!!

diary2014_img033_007.gif

さすが、生の高麗人参だけあって日数が経つにつれてエキスが
“どんどん”出てきて琥珀色に変わっていきます☆

これは、約3ヶ月後の様子!

diary2014_img033_008.gif

普通、高麗人参酒を購入すると高価ですが
自分で作ると安上がりに出来ます☆

しかし、“土”が残らないように処理することが
大変なので覚悟が必要かも(^_-)

ちなみに、洗う作業は1時間かかりました(汗)

本当に、高麗人参好きにしか大変かもしれませんネ!

でも、諦めていた人は是非挑戦してみて下さい☆

参考になれば!嬉しいです(●⌒∇⌒●)


ご訪問!ありがとうございます♪楽しんでいって下さい(^-^)/ by Risaピョン
テーマ:旅行日記
ジャンル:旅行
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック