訪韓3日目!( 4月20日 )

午前7時起床!

黒豆豆乳で、目覚めの一杯!!

訪韓する度に、毎朝かかさず飲んでいるのが豆乳☆

diary2015_img033_001.gif

韓国の豆乳は、日本のと違って濃厚で美味しいのよね~(^-^)

コンビニで、2本買ったら1本(1,200ウォン)おまけ☆
メーカーは違うけど、値段は2年前と同じでした。

そして、これを飲みながら昨夜の続き(パソコン入力)をして終了!!

つづきは
   ↓  続きを読む からどうぞ☆

 


午前8時50分!ホテル出発

朝食は、外で食べることに☆
韓国滞在中は、料理の勉強も兼ねて食べ歩き♪♪

午後9時20分!お店到着

ここは、ロッテホテルのすぐ横西側にある
海東ヘムルタン(해동해물탕)という海鮮料理の専門店です。

ホテル近くで、観光客が多いようですが・・・・・・

朝食には、ちょっと遅い時間だったので
一組しかお客さんがいました。

diary2015_img033_002.gif

さすが、観光客の多い場所ということもあり壁のメニューには
日本語も書かれています。
お店は、海鮮料理がメインだけどあわび粥ビビンバなどもありました。

diary2015_img033_003.gif


私達は、콩나물국밥(コンナムルクッパ)5,000ウォンを注文!

朝食なので、ちょっと?賢約(^_^;)

diary2015_img033_004.gif

しばらくすると、熱々のコンナムルクッパが運ばれてきました。

まずは、一口味見?・・・・・

アッサリ!辛くない!!

これは、家族連れや辛いのが苦手な人には
良いかもしれませんネ(^-^)

diary2015_img033_005.gif

この後、ちょっとだけ手を加えて自分好みの味に変えていきます☆

私は、アミエビ小さじ1杯入れると塩加減がきいて
“スッキリ”した味になり良い感じ~~♪

diary2015_img033_006.gif

韓国で、アミエビ入れる度に思うけど・・・・・魔法のようネ☆

おかずは、カクテキ(大根キムチ)・キムチ・ネギのナムルがあり
全体的に薄味でした。

ジャコを炒めたものは、甘辛くて少しだけ唐辛子が入っていたけど
辛くなかったので食べやすいと思います!

diary2015_img033_007.gif

お酒を飲んだ翌日は、コンナムルクッパがオススメかもネ(^-^)

酔い覚まし&頭が“スッキリ”して、1日の始まりにgood!!


午前10時!お店を出て出発

地下鉄で、西面駅からセンタムシティ駅へ移動~


午前10時45分!到着

この日も・・・・・雨!雨!!

というわけで、この日は雨でも大丈夫な場所で楽しみます(^o^)

diary2015_img033_008.gif

ここは、駅を出てすぐにある
新世界百貨店・センタムシティ店(신세계 센텀시티)です。

壁の看板には、“世界最大のデパート”と書かれています!

ちょっと、期待出来るかも?(^^)

そして、もう一つの目的がここに!!

今回、私が楽しみにしていた一つが韓国映画を鑑賞することでした☆

百貨店に入って行くと・・・・・すぐ目の前に案内デスクが?

Risaピョン:「 ここで、聞いてみよう!! 」

そう!

滞在中、チングと別れてからは韓国語で話すことが
少なくなるのは当然なんですが・・・・・・

私としては、訪韓の目的には会話の勉強も兼ねているので
何とかしなければと思っていました(汗)

そんなわけで、色々な場所で自分から喋る機会をつくる!!

これしかありません^^;

案内デスクのお姉さんに、一番人気のある韓国映画と時間を尋ねると
映画館の方に連絡して聞いてくれました。

diary2015_img033_009.gif

そして、教えてくれた映画は

   一位 : 장수상회(長寿商会)

  二位 :
스물(二十歳)

  三位 :
화장(火葬)

が、この時点で人気のある映画でした。

私も、장수상회(長寿商会)が気になっていたのと
時間的にもちょうど良かったのでこの映画に決定☆

その後、案内デスクのお姉さん!
日本語が、話せることを知ってビックリ!!

以前、日本にも数ヶ月留学経験があり
日本語&韓国語が混じりながら会話が弾み楽しかったです♪

とても、案内デスクの方はとても感じの良い方だったので
困った時には是非尋ねてみると良いかもネ(^-^)

diary2015_img033_010.gif

そして、7階映画館に行ってチケットを購入!

映画は、一人9,000ウォンなので
日本と比べると安いですよね~☆

入り口には、映画のパンフレットもありました。

diary2015_img033_011.gif

とりあえず、チケットを購入することが出来たので一安心(^-^)

もちろん、韓国語のみ!!

“ドキドキ・ワクワク”

少しでも、聞き取りが上達していることを願って・・・・・・(^^;)

diary2015_img033_025.gif

映画は、午後1時30分からなのでその前に早めの昼食へ~

館内で、お腹が鳴ったら恥ずかしいからね~(笑)

diary2015_img033_012.gif

ここは、9階レストラン街に行く通り道のスカイパーク!!

こんな所に、恐竜がいたのでビックリ~夜見ると迫力あるかも★
小さい子供が見ると、喜びそうよね~(^^)

レストラン街は、日本料理やオシャレな洋食のお店があり
私達が求めている料理とはちょっと違うかな・・・・・??

diary2015_img033_013.gif

そして、4階にあるフードコートへ移動~

フードコートの横には、アイスリンクがありました。

“世界最大のデパート”というだけあって、すごい!!

diary2015_img033_014.gif

午後12時!フードコート昼食

ここは、軽食や気軽に食事が出来るような場所でした。

お店が、何店舗かあるので先にチケットを購入(オレンジの看板下)!

そのチケットを、注文するお店に持って行くと
出来上がったら呼び出しのベルが鳴ります♪

diary2015_img033_015.gif

フードコートでも、韓国料理が食べたいので コンギ(공기)というお店で注文!

Tomoは、
해물된장찌개(ヘムルテンジャンチゲ)5,800ウォンを注文。

スープの中には、ワタリガニ・アサリ・エビ・貝・エビ・ホバク・タマネギ
ネギ・青唐辛子
など具材がたっぷり入っていました!

少し味見をすると・・・・・

専門店と比べると、店の味というのはないけど
普通に美味しかったです。

diary2015_img033_016.gif

私は、
돼지고기김치찜(豚肉とキムチの煮物)5,800ウォンを注文。

これは、辛さの中に少し酸っぱ味があり濃厚な味でした!
豚は、かたまり肉で入っていたので食べ応えあり☆

最後は、汁も一滴残さず食べたけどかなり辛くて
私でも一気には無理でした(^^;)

でも、ご飯が進む味なのよね~♪

おかずは、大根のナムル・ほうれん草のナムルなど
辛くない味付けのものでした。
キムチは、酸っぱ味があり辛さ控えめ!

diary2015_img033_017.gif

初!フードコートの味は・・・・・

可もなく不可もなく!って感じかな~(^^;)

でも、日本のフードコートより美味しいかも☆


午後12時30分!映画館へ~

上映時間までは、1時間あるのでちょっと休憩☆

diary2015_img033_018.gif

チケット売り場の周りには、コーヒーショップフード&ドリンク販売店
がありました。

diary2015_img033_019.gif

上映前に・・・・・・

Tomoは、ビール4,000ウォン片手に休憩☆

diary2015_img033_020.gif

私は、コーヒー4,100ウォン片手に休憩☆

あらっ!

ビールよりコーヒー高い?

何か、違和感があるのは私だけ?(^^;)

diary2015_img033_021.gif

午後1時20分!開演10分前に館内へ

フード&ドリンクは、館内に持ち込みOK!!

この日は、平日だけどたくさんの人が見に来てました。
でも、観光客はいなかったかな~(^^;)

ちなみに、ここの映画館のスクリーンが大きくて~
後ろの方でも、全然大丈夫でした!

diary2015_img033_022.gif

そして、장수상회(長寿商会)の感想は・・・・・・・

最初から最後まで、映画から目が離せないぐらい面白かったです!

映画は、家族愛ですが“笑いあり““涙あり”の心温まる内容でした☆

上映中は、字幕もなく韓国語のみだから理解しようと真剣・・・・・(^_^;)
韓国語の中に、放り出された気分(笑)

でも、内容的には家族のお話なので理解しやすかったです。

ちなみに、Tomoも普段韓国ドラマを一緒に見ているので
何となく分かったと言ってました。

気付けば・・・・・

周りの人(韓国人)と一緒に笑ったり♪泣いたり(>_<)
ハンカチが、手放せませんでした(汗)

でも、周りでも泣いてる様子があちこちで感じとれましたよ^^;

今後、日本でレンタルなどがあればもう一度見て
理解を深めたいと思っています(^-^)

韓国で、映画鑑賞!一つ達成しました☆

映画の後は、
館内を歩いてアイショッピング♪・・・・つづく(●⌒∇⌒●)


ご訪問!ありがとうございます♪楽しんでいって下さい(^-^)/ by Risaピョン
テーマ:海外旅行
ジャンル:旅行
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック